シニアチーム「HAO!」2勝!

Jsc201016

お父さんやその仲間たちで結成し、浦安1種リーグの2部で活躍中のシニアチームは名称を「HAO!」としています。

浦安リーグに登録して今年で3年目。3年前の登録初戦は0−18で敗戦。というのも浦安リーグに登録をしている大半のチームが20歳代で、このときはほぼ大学生チームと対戦。方やHAO!は40代のチームです。サッカー経験は子供の応援で「頭で学んだ」だけの親父達。

昨年度はそれでも春の大会で1勝。秋の大会でも1勝しました。

今年の春は同じブロックに5チーム。4試合をこなしました。相変わらず20代対40代の試合の連続でした。
しかし、先週今週と連勝をしたのです!
結果2勝2敗の勝ち点6でどうどうの3位。これまでずっとブロック最下位だったので大躍進です。

前節の相手はどうみても20代の前半。しかしこちらには強力な助っ人がいました。昨年までトップチームで活躍をしていた2名の選手。バックスの要とボランチの要でチームを引き締めてくれました。人数が少なく、交代が2名しか出来ない(交代枠は7名もあります)という、親父にはかなり過酷な試合(天気は快晴で暑い)でしたが、親父達もがんばりました。
太陽君のバックからのきれいなフィードがFWに渡り先制。後半も1点を重ねました。
しかし親父も疲れてきた。相手の攻撃にさらされます。そして失点。
さらに終了5分前にPKをとられ絶体絶命....。と、GKの大きな動作に相手が緊張したのかシュートをはずします。
そのまま終了。

今日の試合はさらに厳しい状況に追い込まれました。いつも出てくれる大学生の松山君(2年前までユースチーム)が出られない。さらに強力な助っ人の元トップ選手が3名登録されているのですが、誰も来れず。またまた交代できる余裕が3名しかありません。

前半開始すぐに相手に攻め込まれ、ゴール前に低めにセンタリングされたボールを相手が体を回転させながらお見事シュート。これはGKも手が出ませんでした。
いつも元JSC選手がバックスで堅牢な守りをしてくれるのですが、今日はその力使えません。しかし親父の会社の仲間2名が助っ人に来てくれました。若い(20代後半)とはいえ、日頃残業と夜の飲み会でお疲れのお二人。
とくにバックスに入った川崎君がことごとくボールを跳ね返します。しかしもう一人の森本君は期待はずれ(笑)。先週あるフットサルリーグで会社が優勝をしたのですが、その疲れがとれないままばたばたと倒れ込みます。(飲み過ぎらしい)

さて相手に2点目を献上してしまい万事休す。
しかし親父達はここから粘りました。ボール支配率は圧倒的に相手側なのですが、体をあてて防ぎます。
そして前半の終了間際。川崎君の自陣ゴール前からのフリーキックがピンポイントで佐藤選手の前に抜けてGKと1:1に。これを落ち着いて決めて1−2。これで前半終了。

後半は益満選手と廣渡選手そして宮地選手と山口選手が交代。

その他の親父達はもう交代が出来ないと覚悟して開き直ります。これがよかった。相手ボールになっても必死になって足を出し体をあててしつこくしつこく粘ります。きれいにボールはつながらないけど、前がかりになっている相手の隙をついて大きく前線にフィード。

するとハーフウェイラインあたりにいた佐藤選手にボールが渡り、これを5メートルほどドリブルして豪快なシュート。ボールはゴールポストの上のバーに当たりながら内側に跳ね返りゴール!なんと試合を白紙にしました。

そして試合終了10分前のことです。ボールを奪って前線にボールが渡り、必死でボールを追いかけて上がっていく親父達。相手も疲れている。そんな時に佐藤選手の蹴ったボールが相手に当たりまたゴール。今日3点目のハットトリックです。

最後の5分で森本選手と増田選手が交代。FWも含めた献身的な守備に相手も焦ります。

そして終了の笛。これまでなかった2連勝!若いチーム相手に親父の粘りとチームワークで勝利しました。

今日は美酒を楽しんでください。

| | コメント (1)

浦安1種リーグ春季大会開幕

お父さんが中心で結成されたチーム「Hao!」。浦安市1種の2部に登録をしています。

先週はトイストーリー戦で0-12の大敗を喫しました。親父対20代前半の戦いは厳しいものがありましたが、あきらめずに最後まで戦いました。

Jsc151

24日の2戦目は新規参入のFC POLCO。こちらも20代前半で厳し試合が予想されました。

しかしHao!も今回は若い選手が参加することが出来、平均年齢が大幅に低下。30代前半になりました(笑)。

今回から参加してくれた市川在住の方(長身)がGKでナイスセーブの連続。

親父の一人の知り合いで元イタリアリーグでプレイをしていた健司選手など親父をサポートしてくれる選手。親父もその活躍に刺激され、20代の若者相手に体でぶつかる素晴らしいプレイでゴールに迫る相手をことごとく防ぎました。

相手チームは親父相手に(笑)ラフプレイが多く、何度もフリーキックを得ることになり、最初の1点はPKでもぎ取りました。後半早々に相手GKのファンブルによってボールを蹴りこみ2点目を得て、勝利を確信しました。しかし雨の中疲れてきて足が止まったところで残り10分に2失点と追いつかれてしまいました。

しかし元プロ選手の頑張りに刺激され、最後まで奮起します。そしてTH選手のミドルシュートが豪快に決まります。TH選手はサッカーを始めてまだ1年の初心者。喜びもひとしおでした。

雨の中善戦した皆様、お疲れ様でした。次週のトイストーリーとFC POLCOの試合結果によりますが、FC POLCOが13点以上の差をつけない限りHao!はグループ2位となると思われます。

Jsc152

| | コメント (0)

浦安Gリーグ

Jsc200906_3

浦安Gリーグは小学生チームのコーチたちのための大会で、年に2回開催されています。今年の春は午前の部と午後の部に分かれており、浦安JSCは午前の部に出場しました。

しかし実は小学生のリーグ戦が重なっており、コーチの参加は難しく、JSCは保護者である親父中心のチームとして出場です。ただ中には臨時コーチをしてくれた若い現役の選手もいたりします。

4回試合をして2勝2分。勝ち点だけなら1位ですね。日頃の運動不足を解消して、浦安のサッカーに親しむ良い機会となりました。

| | コメント (0)

親父サッカー初勝利

Jsc200812

大粒の雨が降りしきる中、浦安1種リーグ春季大会の順位決定戦が行われました。親父チームの「Hao!」は同じくグループ3位の「柚B」と対戦して初勝利をもぎ取りました。

3位同士の対決はすなわち最下位争いでしたが、どちらも負けたくない1戦でした。前半は40台の親父中心(プラス数名の学生)でした。昨年度はこのメンバーで同じチームに敗戦をしています。お互いに展開のある試合でした。とにかく40台は20分思いっきり走ろう、ということで割り切っていました。

そろそろ息切れしてきた状態で、若手の選手を順次投入。そのタイミングで雨は大降りになりました。と、そのとき均衡が破れ失点をしてしまいます。雨のせいで出足が遅く、中盤でボールを奪われる展開に。

後半はキーパーもバックスも少し前に出て中盤を圧縮しました。その成果もあり、4得点を重ねました。最後に1失点をしたものの、結果は4-2という勝利でした。

親父チームとはいえ、後半は20台中心でしたが、勝ちには違いありません(笑)

打ち上げが盛り上がったことはいうまでもありません。次は秋季大会です。親子フットサルに参加して申し出ていただければ誰でも参加できます。また浦安市のシニアイベントにも参加可能です。

35歳以上が条件で、毎月1,2回の週末に明海サッカー場で行っています。こちらも案内しますので申し出てください。

| | コメント (1)

浦安市1種 シニアチーム善戦

Jsc2008012

シニアチームの「Hao!」が浦安市1種春期リーグに参戦しています。これまで公式戦過去6試合ほど出ていて無得点。総合計0-30程度の負け続けです。

この日は昨年までユースのOB選手やお友達も参戦してくれました。その結果、初得点!

1-4で負けましたがこれを足がかりに次回の順位決定戦では「初勝利」を目指します。

| | コメント (0)

シニアイベント

浦安サッカー協会シニア委員会では偶数月に2回(第1日曜、第3土曜)、奇数月に1回(第3土曜)の17:00からシニアイベントを行っています。

Soccer001

公式戦は40歳以上が対象ですが、イベントは35歳以上から参加出来ます。今週はJSC保護者から4名参加がありました。

全体で約40名、4チームに分かれ13分4セットを行いました。他チームは皆さんコーチの方々なので元気でとてもよく走られます。

浦安JSCもたくさん参加して1チームを作れれば良いと思います。ふるってご参加ください。浦安市民、もしくは浦安が勤務地の方が対象となります。もちろん保護者中心で行きましょう!

| | コメント (0)

お父さんサッカーのお知らせ

毎週日曜日の午後1時~4時まで、小学生の練習&練習試合を舞浜小学校で行っています。

お父さんも子ども達の練習相手にサッカーを出来るようにしています。ぜひ軽装でお越しください。

今日はお父さんでチームを組んで、4~6年生のチームと8分間5本のミニゲームを行いました。子ども達には「ずるい」と言われながらも本気でサッカーを一緒に楽しみました。

| | コメント (0)

シニアチーム(Gリーグ)

浦安サッカー協会4種委員会主催の通称Gリーグが開催されました。Gリーグではジュニアチームのコーチ達の懇親が目的の大会で、年に2回開催されます。今回は冬に雨で順延された結果、この季節にできあがったばかりの通称「少年サッカー場」で開催されました。

真新しい人工芝での試合はうきうきするものがありました。

Jsc200810

15分1本を午前中は5チームで4試合ずつ。JSCシニアは1勝3分でした。失点なし、というのが今回の成果でしょうか。結果の発表はありませんでしたが、勝ち点6は、2勝2敗の某チームと同じ勝ち点で首位ではないかと推察されます。(間違っていたらすみません。)

浦安JSCシニア(いわいる親父チーム)はコーチ主体のチームではありません。チームの子ども達の親が、子どもに刺激されてサッカーを始めた初心者チームです。今日はさらにJUNOのお母さん選手も特別参加です。

他のコーチ主体のチームには技術力でもスピードでも劣っているのは否めません。しかしチームワークとねばり強さは負けないつもりです。今回はコーチ2名(上條、野地)の参加があり、この二人を核にしての成果です。

15分走って感じることは「子ども達はよく30分ハーフを走り続けるなぁ」というもの。立ち上がり5分で息が上がり、改めてサッカーの過酷さと、子ども達のがんばりを感じたのでした。

G

| | コメント (0)

親父6年生と走る

来週の親父サッカーの試合に向け、5,6年生の練習に殴り込み(笑)をかけました。

10分間だけですが6年生と試合をさせてもらいました。6年生となるとさすがに走ります。一緒になって本気で走っていたら足がつりそうでした。

6年生相手ではボロ負け?と思っていましたが、トップ選手の羽田君が親父側で参戦してくれたおかげで先制することが出来ました。でもこれってずるいですよね。

とにかく子ども達と一緒にボールを追いかけて走れたのは爽快な気分でした。しかし2名ほど転がされていたんですよね...やはり無理は慎みましょう。

一緒にサッカーしてくれた6年生に感謝します。来週頑張るぞ!

| | コメント (0)

親父サッカー善戦?

JSC保護者が中心となって、通称「親父チーム」結成!(格好いいチーム名募集します)

その最初の戦いの場として浦安市1部リーグ春季大会に登録をしました。対戦相手の抽選会の際に不吉な予感がしたのですが、見事的中!こちらは40代中心の親父ばかりに対して、対戦相手の3チームはほぼ20代。試合前から若々しく頼もしい肉体に圧倒されてしまった。

しかし我が親父チームは善戦(?)した。一人の怪我人も出さずに3週間続いたこのリーグを乗り切ったのだ。試合結果は...

第1戦:0-15、第2戦:0-6、第3戦:0-8で全て惨敗。

若い選手に翻弄されて防戦一方。しかしたまにコーチに指導されているJSCらしい「つなぎ」を発揮することもできた。終わってみると本当に爽やかな気分で、もちろん打ち上げのビールが旨かったこと。

対戦相手に申し上げたい。自分の親父と同じような年齢の相手に本気にならないように。1点ぐらい入れさせてくれ。

ところで思わぬ収穫も。2戦目と3戦目の相手選手達と運営本部で話ができた。なんと何の関係もないその2チームの選手の中にはJSC出身者がずらり。「小中学生の頃にJSCで鍛えられたんです。」という言葉にうっとりしたのは私だけではないだろう。

確かに2戦目の相手はJSC秘伝のたれ、と言われているつなぐサッカーが中心で、メンバーもほぼ全員中学時代はJSCだったとか。今JSCを支えているNコーチの同期だと言うのだ。

試合結果はごらんの通りだったけど、「負けて当然」と非常にわかりやすく納得できるストーリーで我々はン時間も打ち上げで盛り上がったのでした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)