« 親父サッカー | トップページ | 東京優俊杯5年生大会 3位 »

5年生千葉県少年サッカー選手権大会3位!

Jsc2012100

浦安JSC5年生がブロックを1位で通過し、ベスト4に進みました。そしてこの日は準決勝戦。相手はレッドクローバーSCです。

ドリブルでサイドから駆け上がり、パスでつないでペナルティーエリアに侵入してシュートを打つ。あるいはサイドからセンタリングを上げる。そんなスタイルの浦安JSCは関東リーグで活躍中のトップチームの浦安SCが持つサッカーと全く同じなのです。それが浦安のDNA。

一方対戦相手のレッドクローバーSCはしっかりとした守備が特徴。ボールを奪うとロングボールを前線に配給。スピードのあるフォワードが一気にゴールを狙う、というスピードのサッカー。

とても暑い日で更に強い風が吹いていました。前半は試合を押していたのですが、コーナーキックから失点し0−1。

後半は風下となり、ボールを蹴って来る相手チーム有利となりました。写真のように浦安JSCはボールを持つと空いたスペースにドリブルでしかけます。そして細かいパス回しをしながらゴールの隙を狙う。しかしボールを取られるとまえに仕掛けていたため手薄になっている守備に一気に攻め込まれます。

特に風のせいでボールがよく飛び、高いボールの処理を要求されるのですが、トラップで前に弾いてしまい、相手にボールが渡るケースが目立ち始めます。

結局そのパターンで失点。

しかしあきらめず浦安らしい攻めでボールがどんどんつながる。途中からこられた浦安サッカー協会の理事さんが「ずっと攻めていたから勝っているのかと思いました」とコメントされるほど攻め続ける。

レッドクローバーSCの守りは堅く、シュートを打つもGKに阻まれゴールに至らず。

Jsc2012101

そしてまたロングボールからミドルシュートを打たれ失点。0−3となる。

最後も攻め続けるものの、ゴールならず敗戦しました。

しかしボールをまわし、パスを交換しつづけたサッカーは観客を楽しませたに違いありません。シュートチャンスを確実に活かした相手が試合を決めましたが、ボール保持もパスの数もはるかに浦安JSCが上回っていました。

このサッカーを続け、これから強いチームとの対戦を重ねると必ず上位に進出しつづけることができます。

それにしても千葉県で3位です。5年生になって急成長したチームは今後が楽しみです。

8月25、26日に   鴨川市総合運動公園陸上競技場にて行われる東関東大会への出場権を確保しています。そこでまたワクワクするサッカーを見せてください!

|

« 親父サッカー | トップページ | 東京優俊杯5年生大会 3位 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 親父サッカー | トップページ | 東京優俊杯5年生大会 3位 »