« ジュニアの日頃の活動 | トップページ | U-9練習試合 »

5年生選手権大会4・5回戦

 

千葉県5年生選手権大会45回戦が71日(日)に千葉市若松小学校にて開催されました。

4回戦の相手は行徳SC

 

立ち上がりすぐに相手11番の選手にボールを奪われ、そのままドリブルからシュートまで許す場面で試合が始まりました。勢いのあるFW2選手を中心に前へプレッシャーをかけてきます。

浦安JSCが相手のプレッシャーを受けながらボールをつなぎ、相手ゴール前に侵入できたのが3分ほどたった時でした。センターフォワードの選手が利き足ではない左足でボールをゴール隅へ転がし先制点。この1点がチームに勢いをつけることとなり、その後の大量点につながりました。

この試合ではベンチメンバー全員が出場し公式戦の雰囲気をフィールドの中で体感できたことは良かったです。

 

続く5回戦は県内でも強豪チームとして有名な三井千葉SCジュニアとの対戦でした。

選手は強豪チームとの対戦を喜び、楽しみにしている様子は頼もしいものがありました。

この試合では最初にシュートを打ったのは我々のチームでした。左サイドの崩しから、デイフェンスの選手がオーバーラップし強気なシュートも相手ゴールキーパーの正面でした。

その後カウンターから前半5分に失点。後半残り10分にコーナーキックのこぼれ球から1試合目で先制点を決めた選手がボレーキックで同点弾。その後はお互いが攻め合う形となりましたが得点を奪えずPK戦となりました。

PK戦では先行の浦安JSC14人目のキッカーがゴールを決め。逆に相手選手の2・3番目の選手のキックを浦安JSCGKが止めたことにより、4-1で勝利することが出来ました。

三井千葉は球際へのこだわりを持ち、勝利に対する執念が強かったです。浦安JSCも見習って行かなければと感じました。

またこの日もたくさんの父兄が応援に来てくれたことは、選手にとって心強かったと思います。

 

次回試合は

試合会場:淑徳大学グラウンド

6回戦

1110

対バデイーサッカークラブ千葉

勝てば

準々決勝

1340

対東習志野FCブルーと百合台SCとの勝者

 

|

« ジュニアの日頃の活動 | トップページ | U-9練習試合 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジュニアの日頃の活動 | トップページ | U-9練習試合 »