« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

ジュニアの日頃の活動

火曜日から金曜日まで元気にボールを追いかけている浦安ジュニアサッカークラブの子どもたち。

今回は、火曜日、金曜日に行われている、低学年生の日頃の様子をお伝えしたいと思います。

コーチは、りゅうたコーチと自分たちの練習をおえたトップの選手たちです。

Rimg0053

子どもたちは、トップの選手たちと一緒にサッカーを楽しんでいます。

いえ、実は、コーチたちの方が楽しんでしまっていて、ムキになって本気をだしています。

Rimg0054

上の写真は、本気で取りに行って、かわされそうになっている写真です。

近くで、おっきなトップの選手たちとプレーして、肌で色々なものを感じ取ってくれています。

とつぜんコーチと同じようなプレーをしたり、コーチたちの逆をとったり。

どんどん成長している選手たちに負けないようにしているコーチ陣です。

今度は、高学年生の様子をお伝えします。

明日も、雨が降りませんように☆彡

| | コメント (0)

5年生選手権大会3回戦

 

610日に開幕した千葉県5年生選手権大会の3回戦が24日に千葉市高洲第二中にておこなわれました。この日の対戦相手は我孫子市で活動されている、三小キッカーズさんです。

 

立ち上がりから相手を押し込んで試合を進める展開が続きましたが、相手チームの堅い守りと、キーパーのファインプレーにより得点まではいたりませんでした。

前半終了5分前に右サイドからのクロスが左サイドに流れ、さらにゴール前に折り返したボールが混戦になったところを、押し込み先制点。

 

後半終了間際にはカウンターからFWの選手が抜け出し、キーパーとの11をゴロで流し込み追加点。

そのまま試合は終了し2-0で勝利することが出来ました。

 

この試合では今まで先発していなかった選手が、フル出場することが出来ました。前日に開催された浦安5年生リーグにおいて、積極的なディフェンスをしていたことがこの日の起用につながりました。前日に続きこの日も良いプレーをしていたのは、チームにとっても、選手個人にとっても大きな財産となりました。

また、それぞれの選手にある個性、特徴を試合の中で発揮していくことが選手育成においていかに重要であるかを再認識する場面でもありました。

 

この日も多くの父兄の応援があり、選手にとって心強かったと思います。

次回は71()に千葉市若松小学校にて45回戦が行われます。

今週も応援よろしくお願いします。

 

4回戦

1110

対 行徳サッカークラブ

勝てば

5回戦

1340

対三井千葉SCFCアクティブ柏ブルーの勝者

 

 

| | コメント (0)

6年生浦安リーグ開幕

624日に6年生浦安リーグ戦が高洲球技場にて開幕しました。

今年から46年生のリーグ戦は昨年まで行われていたリーグ戦とは変わり、昨年のリーグ戦の結果をもとにレベル毎にチームをブロック振り分け、昇格、降格のあるリーグ戦へと変化しました。

6年生はACブロックにそれぞれ6チームが入る形となります。

各ブロックの上位2チームが自動昇格。下位2チームが自動降格となり、選手にとっては最後まで緊張感をもって望めるリーグ戦となりました。

我が浦安ジュニアサッカークラブは、Aチーム(Aブロック)Bチーム(Bブロック)2チームが均等わけで出場しました。

初日の結果は

Aチーム

1-3マリーナA

2-1明海A

Bチーム

8-0舞浜ファルコンズA

5-0FC浦安

 

Aチームの目標はAブロックで優勝。

BチームはAブロックへ昇格です。

そして後期リーグではAチームとBチームで優勝争いが出来ることをチーム全体で目指しています。

 

Aチーム試合

マリーナ、明海両クラブ供に市内では強豪と呼ばれるチームとの対戦となりました。

結果的には11敗の結果でおわりましたが、普段の練習成果が多く見ることが出来ました。

ボールを奪い合う場面では粘り強さを見せ、簡単にボールをうばわれない、相手の逆をとるなど今まで大切にしてきたことが、発揮できたと思います。

また得点シーンではゴールへの意識を持つことにより、ミドルシュートが2本決まったことも成長していると部分だと思います。

失点に関しては、ミドルシュートを決められ、打たせないことの意識が必要だと感じました。

 

Bチーム試合

終始相手コートで試合を進めることが出来ました。

狭いグラウンドながら外と中を使い相手を揺さ振る事が出来ていたことは収穫です。

但し、決定力の課題は残されています。

舞浜ファルコンズ戦では、今までリーグ戦で得点したことのない選手が得点することが出来ました。本人も他の選手も大喜びしていた姿はベンチから見ていた私も嬉しかったです。

 

Aブロック

マリーナA

明海A

JSCA

見明川SC

入船少年

ギャルソンA

 

Bブロック

JSCB

舞浜ファルコンズA

高洲A

明海B

FC浦安

ワンダーキッズ

 

Cブロック

マリーナB

高洲B

舞浜ファルコンズB

ギャルソンB

グランノバ

イースト

 

| | コメント (0)

5年生浦安リーグ・2日目

623日(土)に高洲球技場にて5年生浦安リーグが開催されました。

5年生リーグ戦は512日に開幕し23日が2日目となりました。

ABの2チームが均等分けで出場しています。

グラウンドコンデイションは週半ばに降った雨の影響でところどころに大きな水たまりがあり、各クラブのコーチが協力し水たまり除去からコートの作成は開始されました。

各クラブコーチが選手の為には何でもやるという姿勢には改めて頭の下がる思いでした。

JSCの試合では毎回多くの父兄が観戦に来てくれます。しかも選手を「見守る」「応援する」という姿勢を崩さない事はクラブが誇れるうちの一つだと思っています。

 

Aチーム

○6-2マリーナA

早い時間帯で先制点を入れることが出来た事によって、常に試合を有利に進めることができました。特に隙があればゴールを狙う姿勢は大量点につながった大きな要因の一つです。

失点した場面は相手選手の旨さもありましたが、味方選手同士の意思疎通が無かった事が原因となっています。試合中に「しゃべる事」の重要性を感じ、チーム内の課題が浮き彫りになった場面でもありました。

 

Bチーム

△3-3グランノバ

先制され、3点を奪った後に2点を返され同点で終了しました。

グランノバ選手の勢いのあるプレーにこちらの対応がうまくいかなかった試合でした。

最後まであきらめず、粘り強くプレーする姿は相手チームながら気持ちの良いものがあり、いつかまた対戦できるのを楽しみにしたいチームでした。

勢いがあり、スピードのある選手に対応するポジション、間合いなど課題が出たことによって選手個人、チームとして練習で取り組んでいきたいと思います。

 

現在の勝敗(623日現在)

Aチーム 21敗 暫定1

24明海B

31ギャルソンA

62マリーナA

Bチーム 11分 暫定1

61舞浜ファルコンズA

33グランノバ

ブロック分け

 

Aブロック

JSCA

明海A

高洲A

マリーナA

ギャルソンA

 

Bブロック

JSCB

グランノバ

舞浜ファルコンズA

イーストA

マリーナB

| | コメント (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »