« 振り返り:東京23FC | トップページ | 2012年トップチーム始動 対 習志野WINGS »

U‐14市川浦安招待優勝!

12月23日から25日の3日間、U14選手参加の「市川浦安招待大会」が行われました。

U14は23日に船橋中学校を 5-0、入船中学校3-0、

24日に福栄中学校を2-0、横浜の岩崎中学校を4-1

という戦績でそれぞれ破り予選枠を1位抜けで勝ち上がりました。

25日は9:00より会場の美浜中学校において妙典中学校との準決勝が行われました。

当日の監督はなんと!

トップの齋藤監督です。

また連日担当している市原コーチ、さらにはジョゼコーチもいて

スタッフはまさにトップチームの試合のようです。

チームにはいつもと違った緊張感が走っていました。

前半はとても好調の滑り出しで浦安優勢のボール回しが続き、

たくさんのチャンスを作りました。

7番日野選手、10番鈴木優介選手の得点により2-0で順調に折り返します。

しかし相手チームも後半から動きが良くなってなかなか前半のようなポゼッションサッカーができません。

途中、齋藤監督の激が飛び、修正して動きがよくなった終了間際、

29番宇津木選手が駄目押しのヘッドで3-0。これで決勝へコマを進めました。

決勝は13:00よりキックオフ。

相手は昨年のU13選手権8ブロック予選で敗れた名門のカネヅカFC。

(昨年のリベンジを果たせるかどうか・・・観戦側にも緊張感が走りました。)

前半からやはりカネヅカのパワープレーで押し込まれ

相手にシュートを何本か打たせてしまう危ない部分がありましたが

20番野崎選手、18番の一年生鎌倉選手等の踏ん張りで

辛くも0-0で折り返します。

(決勝戦ともなると激しいプレーが多く、両チームとも倒れる選手がとても多かったです)

20111226u144_3

しかしハーフタイムでは齋藤監督の指導を真剣に聞き入る姿があり

選手の目にはいつもと何かが違うといった雰囲気を感じました。

後半は心機一転、浦安JSCの方が動きがよくなり圧倒的にチャンスメイクが多かったです。

そういう意味ではセットプレーのチャンスが多くなり、

後半10分、コーナーのチャンスを後半から変わって入った

29番宇津木選手がドンピシャで先制!

サポーターにも一気に歓声が沸き起こります!

昨年とは違うぞ!といった雰囲気の中から20分頃、

全員が監督の前へ!前へ!の声で相手にプレッシャーを与えます。

その後も後半20分位だったか、コーナーキックから10番鈴木選手が

駄目押しのヘッドで2点目!

素晴らしいぞU14チーム!

20111226_u143

これを守り切り、優勝を勝ち取りました。

20111226u142

このチームは中一の頃から期待が大きかったのですが、

今までプライベート大会でも残念ながら優勝がなく、

特に1年生の夏の市川浦安大会は残念ながらフッチに破れ準優勝。

それだけに喜びは大きかったと思います。

そして今日はJSCオールスタッフの監督、コーチ陣にも恵まれ

優勝以外にも得るものが大きかったと思います。

U14の皆さん、本当に優勝おめでとう!

|

« 振り返り:東京23FC | トップページ | 2012年トップチーム始動 対 習志野WINGS »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 振り返り:東京23FC | トップページ | 2012年トップチーム始動 対 習志野WINGS »