« トップ 対 市川SC 8−0 勝利 | トップページ | トップ 対 JSC CHIBA »

トップ 対 馬来田 2−0勝利

折しも台風の上陸が明日ではないかと予想されている最悪のコンディションで試合が行われました。

Jsc201140

今日も応援ありがとうございます。

Jsc201141

雨のひどさとグランドのぬかるみ、水たまりが出来るほどの状態で、ボールをつなぐサッカーが信条の浦安JSC、どんな試合をするのか。

実際前に向いては走っている選手にパスを送るが、ボールは手前で止まってしまい、選手とうまく同期しないのでした。

開始から80%以上相手陣営でサッカーをしながらなかなた得点が出ません。
そんな状態で、パスがつながらないとなるとドリブルと大きなボール。左から突破されたボールをシュート。GKをすり抜けたボールは水たまりで止まってしまいましたが、それをつめていた長谷川太郎が蹴り込みゴール!前半25分でした。

Jsc201142

後半も雨脚が強くなり、お互いにボールをうまく支配できない状態が続きます。馬来田のボールは大きく前方に蹴りだす展開が多くなり、これを跳ね返したり、跳ね返されたり、空中戦の様相が出てきました。

ゴール前にボールを高めに集める。これに前線が反応するというパターンが出来てきました。

Jsc201143


そして後半20分のこと、シュートまがいの大きくフィードされたボールを相手GKが押さえますが、折しも風に煽られボールは少し手前に落ち、小さなファンブル。そこに詰めていた大久保翔がお見事な押し込みシュート。泥まみれのゴールです。

Jsc201144

後半は馬来田もボールをフィードして攻め込みます。とにかくミドルシュートでもなんでも打って来る。こぼれたボールを狙う、という戦術です。
今日はコンディションにもかかわらずGK永井がすばらしい反応をしました。ボールの転がりが悪ければ身を前に投げ出して押さえる。相手の強烈なミドルシュートには横跳びで指先ではじく。
実は開始前にすでに泥まみれのGK永井選手。相手チームはそれほどでもありません。これは悪天候にも関わらずしっかりとアップをし、泥まみれになりながらトレーニングをしていたのです。その違いが出たのではないでしょうか。

相手シュートがすり抜けてしまいあわやゴールかと思ったらゴール前の水たまりのライン上で静止。天候は味方してくれました。

結果、2−0で勝利。

後半残り10分は鳥肌が立ちました。これまでの時間帯よりも選手はよく走り、ボールに早く反応し、泥まみれになりながらスライディングをし、どんどん前がかりに攻めまくりました。疲れを知らない浦安JSC選手。これは日頃のトレーニングの賜物でしょう。

Jsc201145

応援ありがとうございました。

これまでの得点

長谷川 8

トミー 4

大久保 3

清水 2

 

|

« トップ 対 市川SC 8−0 勝利 | トップページ | トップ 対 JSC CHIBA »

コメント

今日もやったぁ〜☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
開幕戦から負け無しですね☆☆☆
得点力はもちろん♪ 無失点なのが、本当に本当にすごいです(((o(*゚▽゚*)o)))

観に行けない時は、こちらのブログだけが頼りです☆
今後とも更新、宜しくお願い致しますm(_ _)m

投稿: aki☆ | 2011年5月29日 (日) 20時59分

ありがとうございます。
今週は出張で試合に行けませんでしたので載せられませんでした。
次週は公式戦がありません。
サッカーダイジェスト、ぜひ見てください。

投稿: | 2011年6月 7日 (火) 21時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トップ 対 市川SC 8−0 勝利 | トップページ | トップ 対 JSC CHIBA »