« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

新3年生練習試合 VS新浜FC

Jsc261

子供達は久しぶりにゴールを使ってのシュート練習やミニゲーム、その後に行われた練習試合、どれを見てもとても楽しそうでした。

試合開始直後はとまどいもあったようで、連携がうまくいかない時間もありました。しかし時間が経つにつれ、いつものペースに戻ってJSCらしさが出てきました。

Jsc262

久しぶりだったせいか、終わった後はとても疲れた様子でしたが、みんな満足そうでした。

新浜FC様、ありがとうございました。

松山コーチ、豊田コーチ、永井コーチ、1日ありがとうございました。

| | コメント (0)

トップ 対 ジェフリザーブス 勝利!

浦安JSCのトップチームはJFLのジェフ・リザーブスと対戦して1−0で勝利しました。
Bチーム同士で行われた3本目は0−0でしたが、内容的には互角以上でした。

試合内容は単純な構図で書くと「組織力 対 個人力」というものです。

ジェフはJリーグの下部組織ということもあり、「俺が俺が」という目立ち力が重要なのでしょう。ボールをくれ!というボディーサインや突っかけて行く突破機運が強い。

一方浦安JSCは完全な組織力で練習のパターンがアイコンタクトで出来ている。

前半26分に大久保選手の強烈シュートをキーパーがはじき、これがゴールに滑り込みました。

このまま前半終了。

Jsc258

(写真は後半での長谷川太郎選手のシュート。惜しくもセーブされる。)

この日は監督のすぐ横で観戦をしていました。浦安JSCの組織的な攻撃を少しピックアップしました。ビデオには監督の声が入っています。

攻められることもありましたが、だいたいボールを奪うとビデオのような形で揺さぶりながら攻め込んでいました。

Jsc259

Jsc260

サイドから突破してきた長谷川選手のボールに町田選手がヘディングシュート。こちらも惜しくもGKに阻まれました。

後半はお互いに得点はなく、45分の前後半で1−0で浦安JSCの勝利です。JFLのチームに勝利したことは大きな自信につながります。

その後、Bチームで45分を1本行いました。Bチームは控え選手と高校生チームで構成されています。高校生は前日に試合を行った疲労が残っているはずですが、ジェフの選手に負けずに走り込んでいました。

特に高校生の豊島選手がボールを奪われる事なくドリブルする姿は素晴らしいものがありました。彼は小学1年生から浦安JSCの選手をしていますが、小学生の頃からボールキープにかけては独自のセンスがありました。その技術は磨かれて社会人チームでも通用するものとなっています。これからも楽しみです。


| | コメント (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »