« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

天皇杯 対 明海大学 4−3勝利

風が強いフクダ電子スクエアでの試合でした。計らずとも浦安の明海大学との試合、浦安対決となったのです。

前半は風下に立たされたせいか、ボールが自陣にあることが多かったです。
明海大学のフォワードでドリブルに切れ味のある選手がおり、ペナルティーエリアーへの侵入をなんどか許していました。

しかしボールを奪うと速攻。相手もファウルで止めることが多くなっていました。

そしてゴール右からのフリーキックを得ると、キッカーはトミー(富塚)。

Jsc201114

Jsc201115

ワールドカップで本田が蹴ったフリーキックを彷彿とさせる一発でした。相手GKが一歩も動けず、ボールはゴール左隅にふんわりと納まって行ったのです。高校生として最後のゴールでしょうか?

その後2点を返され逆転をされたのですが、前半終了間際、相手のファウルにて清水が倒され、次はPKを得ました。

Jsc201116

Jsc201117

GKをかく乱するシュート。コントロールされたボールはGKをあざ笑うかのように手をすり抜けてゴールに納まりました。

ハーフタイムの後は風上から攻めることとなります。

案の定ボールと選手のスピードが上がる。後半20分ほどだったでしょう、スピードに乗った攻めで町田選手が左足を振り抜きました。

Jsc201118

Jsc201119

低い弾丸シュートがゴールに突き刺さりました。

これを守り切ればベスト4確定です。相手が攻めて来るものの、うまくボールを奪い、風上を活かして速攻を繰り返します。

しかし明海大学も粘ります。なんどかボールを右に流して、それを持ってペナルティーエリアまで侵入します。残り10分を切っても3−2のまま。

斉藤監督からは「相手は負けているから前がかりだ。うまく奪って攻めろ。」と指示が飛びます。そして後半40分。明海大学が風を意識してか、低めのボールを使ってシュートを決めます。これで4−4。試合は残り5分で振り出しです。

このまま延長か?と思われましたが、浦安JSCは怒濤の攻めに出ました。

そして残り1分。途中から交代で入った大久保選手のセンタリングにヘッドから飛び込んだトミーのヘディングがゴール!本日2点目です。

まだ卒業式まで時間はあるぞ。高校生最後のゴールはまだまだ出来る。

ということで浦安JSCはベスト4に進出しました。

次回は3月6日 12:15 市原スポレクパークです。

応援お願いします!



| | コメント (0)

天皇杯予選 対 市川SC 3−0

どんよりとした雲の下、天皇杯予選が市原スポレクで行われました。
千葉県社会人リーグと大学リーグでのベスト8を決める決戦は浦安と市川のダービーです。
例年このカードは近隣ということもあり、お互い白熱する試合となります。
公式戦では昨年は浦安JSCが1引き分け1敗と分が悪い。
新チームの実力を知るには市川SCとの試合が一つのバロメーターとなります。

立ち上がりはお互いに固い。浦安JSCがボールを保持するもなかなかゴールまで迫れない状況が続きます。

しかし....

Jsc248

右サイドからドリブルで上がった豊田選手。ゴール前でセンタリング。

Jsc249

町田選手のヘディングを、手前18番高校生の加賀谷翼選手が蹴り込み...

Jsc250

相手GKの脇を抜けて

Jsc251

ゴール!

水曜日の日体大との練習試合でも先発して2ゴールを決めた小柄な高校生フォワードは天皇杯でも結果を出してくれました。

Jsc252

その後はゴールに迫るも得点が生まれず前半終了。

後半は浦安JSCの怒濤の攻めが始まりました。

何度も何度もシュートを打ち放つ浦安JSC。この日は親父チームのサポーターがつめかけていて、目の前でシュートを放つたびに「おぉ!」とか「やった!」とかかけ声がかかります。

選手もそれに刺激を受けて頑張ります。

2点目は自陣ゴール近くでの相手のセットプレイから。高校生の富塚選手がボールを奪うと約80メートルほどをドリブルで独走。ゴール前まで並走していた清水康也選手にパス。難なくゴール!

3点目はコーナーキックから。渡辺拓選手のヘディング。

新規加入のGK、永井文也選手。

相手のゴールポストぎりぎりのシュートをはじき返すなど頼もしい活躍でした。

Jsc253

試合終了後はサポーターに挨拶。浦安から市原まで子供選手達を連れて来てくれました。

Jsc254

市川SCとの力の差は点数以上にあったと思われました。特に後半の残り20分はボールを相手に渡す事はほぼなく、攻めまくる状態。昨年よりも力があることは見て取れました。

課題はそんな状況で得点を加算されなかったことでしょうか。

次は2月27日(日) 13:45 フクダ電子スクエアーです。

応援よろしくお願いします。

| | コメント (0)

天皇杯 対 東京理科大

本日、東京ヴェルディのHPに清水康也選手が浦安JSCに完全移籍したというニュースが出ていました。

その清水選手が、開始10分ほどで得たフリーキック。

Jsc201108

Jsc201109

Jsc201110

ボールは奇麗な弧を描き、ゴール左隅に突き刺さりました。
さすがの技術力の高さ。

その後、高校生の富塚選手のゴール。

Jsc201111

そして再度、清水選手のゴールと前半を3−0で折り返します。

後半もゴールラッシュ。

Jsc201112

町田忠道選手の浦安JSC公式戦、待ってましたの初ゴール。


5点目、6点目はいずれもスローインをゴール前に運んでからのゴール。

5点目の清水康也選手はハットトリック達成でした。最後は岩崎のゴールで6点目。

天皇杯の1種リーグ(社会人&大学生)の1位確定まであと4試合あります。次の試合は2月20日(日)13:45 市原スポレクにて市川SCと対戦します。

応援よろしくお願いします。

| | コメント (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »