« レディース 千葉県マドンナリーグで3位 | トップページ | 天皇杯 対 東京理科大 »

天皇杯好発進5−1対AC.SOGA

Jsc201102

2011年の最初の公式戦は天皇杯の予選となりました。
千葉県社会人リーグ2部のA.C.SOGAを相手に5−1と好発進をしました。

前半はキャプテンの都並選手が「固かった」という通り、全く攻撃がかみあわず得点にならず。ミスも多く、一発勝負のこの大会の怖さも感じました。しかしほぼ相手陣営での攻撃は出来ており、ボールも70%ほどの支配率のようでした。

Jsc201104

(写真は「ツエーゲン金沢」より獲得した豊田和斗選手)

後半早々、体で1点目を押し込むと固さがとれ、ボールが回り始めます。そしてゴールラッシュがはじまりました。

2点目はコーナキックから渡辺選手のヘディング。

後半20分を過ぎると、相手選手にも疲れが見え始めます。バックスの選手は足がつり出し、浦安JSCがグランドを広く使ってボールを回し、相手を走らせている状況となってきました。

新規加入選手の活躍が光りましたが、この試合では中学生1名、高校生5名が出場し、若手世代が順調に育成されている様子も見て取れました。

Jsc201103

前半では中学2年生の松本選手がスタメン出場して社会人カテゴリーのデビュー。社会人選手相手に焦らず、きちんとパスを通していました。

Jsc201105

後半、松本選手に代わって入った高2の飯野選手。

Jsc201106_2

Jsc201107

次々と得点します。

今後も選手の獲得を進めており、今年の浦安JSCトップチームの大活躍が期待されます。

|

« レディース 千葉県マドンナリーグで3位 | トップページ | 天皇杯 対 東京理科大 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レディース 千葉県マドンナリーグで3位 | トップページ | 天皇杯 対 東京理科大 »