« 2010年9月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

お母さん達もいかがですか?(^-^)

11月23日(祝・火)明海球技場で、浦安市サッカー協会女子委員会主催のママさん交流オータムカップが行われました!

この交流大会は近年、普段は子供達の応援に忙しい市内の少年チームのお母さん達がチームを結成して参加し、スプリング・サマー・オータム・ウィンターと年4回開催されています。

今回、浦安JSCからはJUNOが参加し、FC浦安ブルーウィングス・グランノバ・高洲ホッパーズのお母さんチームに加え、浦安市少年トレセン女子チームの全5チームで戦いました!

試合は、1チーム6人 インターバル無しの15分 フットサル形式の総当たり戦でした。

JUNOとしての結果は2位でした(細かい戦績はクラブのHPに掲載しています。)が、いずれのチームのお母さん達も元気が良く、子供達にも負けないプレーで活躍し、楽しく和やかに大会を終えました♪(^_^)

この交流戦は、面倒な手続きや普段サッカーの練習をしている・していないなどは関係なく、参加する意志さえあれば、どなたでも(ただし女性に限る)参加できるので、『浦安JSCの選手のお母さん達』にも今後ぜひ参加していただけたら‥‥と思っています!(^◇^)┛

ちなみに‥‥次回は来年2月27日(日)にウィンターカップがあります!!

どうでしょう!?
お母さん達もサッカーしませんか?
ほかのチームと試合してみませんか?

『練習もしていないのにイキナリは‥‥』という方は、練習しましょうよ!
サッカーボールに触りましょう!!(^o^)/

下記のように定期的に、浦安JSCの上條コーチの指導のもと、女性対象でオープンなサッカーの練習を行っています!(^O^)

現時点では、JUNOのメンバーに加え、市内の他チームのお母さん数人が参加してくれています。
ただ‥‥浦安JSCのお母さん達がいないのが何とも残念‥‥(-.-;)

少しでも興味のある方、どうぞ気軽にご参加ください♪
お待ちしています!(*^o^*)

◆活動内容◆
練習日 ; 毎月第1・第3火曜日
時間 ; 19:00〜20:30
場所 ; 明海球技場
参加費 ; 毎回 一人 500円(グラウンド使用料・照明使用料として)
指導者 ; 浦安JSC 上條信一コーチ

※ オープン参加型なので、前もっての参加のご連絡等は不要です。
※ 運動のできる服装・シューズでご参加ください。(サッカーシャツ・サッカーパンツ・サッカーシューズでなくても構いません。)
※ お子様は同伴されても構いませんが、一緒に練習に参加することはできませんのでご了承ください。

以上、お母さん達へのサッカーのお誘いでした♪(o^∀^o)

by MATSUYAMA

| | コメント (0)

3年生香澄CUP優勝

香澄FCの招待試合。

6チーム中、1位になることができました。

小室FCに3ー1で勝ち、香澄FCには6ー0で勝ち、リーグを1位で突破しました。


順位決定戦では、君津から来た、きみつというチームとの対戦でした。

15分ハーフの3試合目で疲れもあり、きみつの田舎の子のたくましさに攻め切れませんでした。
膠着したまま、延長戦へ。
5分、5分の前後半を終え決着がつかず、PK戦に。

こちらが先行でPK戦が始まり、浦安JSCが2本目をはずし、相手も5人目に外してくれ、サドンデスに。

6人目、こちらが落ち着いて決め、相手が外して、優勝が決りました。

力をだしきっての勝利、優勝だけに、みんな大喜びでした。

初めてのメダルにみんなの目がキラキラしてました。

| | コメント (0)

U-9 香澄招待 優勝!

U-9が初の電車遠征で、香澄招待に出場してきました。

3チームでの予選リーグ、初戦に小室FCに3-1で勝利。

続く香澄FCには6-0で勝利し、リーグを1位で突破。

もうひと山のリーグを勝ちあがった、きみつと1位同士で順位決定戦を行いました。

3試合目ということで、疲れが見える両者。

決定機をお互い決められず、0-0で延長戦に突入。

この延長戦でも決着がつかず、PK戦になりました。

どちらが優勝してもおかしくないPK戦。

5人目を蹴り終えても決着がつかず、サドンデスに。

先行のJSCが決め・・・相手が枠を外し、

優勝を手にすることができました!

初めて決勝までたどり着き、緊張でいっぱいのPK戦。

だいぶ疲れていましたが、優勝したら元気になりました。

初めてチームとしても得たメダルに、子供たちは大喜びしていました。

いいところも、わるいところも見えた、この招待試合。

これからも元気いっぱいで練習に取り組みたいと思います。

002

| | コメント (0)

シニアチーム浦安市リーグ初の勝ち越し

浦安JSCの保護者とその友人が中心に活動をしているシニアチーム「Hao!」が浦安市の秋期リーグで勝ち越しをしました。

Hao!は浦安市サッカー協会1種の2部リーグで戦っています。ほとんどがお子さんが浦安JSCの選手で、お子さんがサッカーを始めたのを機会にサッカーに興味を持った初心者の親父達です。この大会に参戦して3年目となりますが、初年度は得点できず、1試合に10失点が普通のチームでした。
その弱小チームがフットサルで鍛えながら今年度は春のリーグ戦で2勝2敗のタイまで持ち込めるチームと育ってきました。

そしてこの秋季リーグで2勝1敗と勝ち越し、Bブロック中2位と大躍進。年度でみても4勝3敗と勝ち越しました。

今年度は親父の活躍が目覚ましく、46歳のSさんは年度で3得点。Mさんは47歳でおそらく浦安リーグ最高年齢得点の記録を作ったと思われます。

最終節はフラリック戦。相手は20代後半から30代の若いチーム。こちらは平均年齢40歳弱。
親父チームに現役の選手が2名ほどサポートで入ってくれました。(もちろん正式に登録をされているので問題ありません。)

この日はトップチームキャプテンの都並選手とGKの野崎選手が参戦。3−0と無失点での勝利です。しかもこの3点、若い選手の得点ではなく、すべて親父(保護者)の得点です。

Jsc201040

特に3点目は圧巻。17番の選手がシュートをしたところを相手GKがはじき、そこにつめていた左側の3番のMさんが、なんとスライディングでゴールを決めました。
47歳、浦安リーグ最高齢得点(おそらく)の誕生です。

この日は打ち上げを行い、浦安JSCの金子監督、ジョゼコーチも参加して4時間も盛り上がりました。

この勝ち越しで親父達の士気は高まり、フットサルだけでなくサッカーのトレーニングも計画中です。

Hao!は誰でも参加が可能です。ご興味があれば浦安JSCのHPのコンタクトからご連絡をください。

| | コメント (0)

U13カナリーニョFCに勝利

U13東葛リーグの順位リーグである、2位リーグが始まりました。
一次リーグは2勝1分と無敗でしたがエクサス松戸と同じ勝ち点だったため
わずかに総得点の足りなかった浦安JSCは2位リーグに進みました。
(同2位リーグにはフッチ、カネヅカ、カナリーニョがいます)
 
場所は我孫子市の中央学院大学つくし野総合グラウンド(アウエー)で9:30K.O.
対戦相手は柏が拠点のカナリーニョFC。
 
 
 
<前半戦>
ドリブルでのキープ主体の相手チームに対し、しっかりとしたディフェンスで球を奪い、バックスから丁寧に中盤に繋ぐ浦安スタイルがポゼッション率で相手を圧倒しました。
 
また、いつものように飛び出したFWの選手に何度もナイスなスルーパスが出ました。
キーパーと1対1になる場面が前半の中盤までに3~4回はあったでしょうか?残念ながら相手キーパーの好セーブに阻まれ、なかなか得点できませんでした。
しかし15分以降、その均衡を破る32番冨塚選手のゴールを皮切りに10番鈴木選手、9番小熊選手、7番日野選手らのゴールが連続して決まり4-0で折り返します。

Jsc201039

 
 
 
<後半戦>
相手の選手ががらりと変わりました。(おそらく後半はAチームだったのでしょう)
浦安選手もがらりと変わって今度はBチーム主体の布陣でした。
今度は相手の個人技によるボールキープが目立ちました。シザーズやターンなどを
巧みに使って何度も真中に突っ込んできます。浦安バックスもコーチに再三ポジショニングに対する指導を受けながら体を張って真剣に止めようと試みますが、10分頃でしょうか、相手にPKを与えてしまい失点。
その後も相手側9番を中心に3得点を許してしまいました。しかし31番石田選手が貴重な1点を返したことと、なんとか時間内まで踏ん張ってTOTAL5-4で勝利。
 
後半戦は少々ハラハラドキドキしましたがなんとか踏ん張って勝利しました。
 
チームには様々なカラーがあります。今回は壮絶な「パス」と「ドリブル」の勝負という
感があり、両チームのまた違った良さが光りました。特に狭い隙間を突破しようとする相手チームの個人技には目を見張るものがありました。
 
さて第2戦目。予定表では23日にフッチ戦です。市川・浦安大会の借りを返せるよう、頑張りましょう!
 
 

| | コメント (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年12月 »