« 6年生3位決定戦で勝利! | トップページ | U13カナリーニョFCに勝利 »

1年生3位決定戦で勝利

昨日の暴風雨と打って変わって晴天に恵まれた日曜日。1年生と4年生の3位決定戦が行われました。場所は浦安の明海球技場、昨日の大雨を感じさせないコンディションになっており、この人工芝の素晴らしさを感じました。

Jsc224

(今日はお父さんと一緒にアップをしました)

9:00ちょうどにキックオフ。相手はマリーナです。お互いに準決勝で負けたとはいえ、PK負けのため、決勝戦と同じレベルの対戦です。

浦安JSCはいつのまにか「団子サッカー」に戻っていました。みんながボールに向かって群がり、混戦の中からボールが出てくるとやっとゴールに向かって走る。あれ?準決勝のサッカーはどうしちゃったのかな?

お互いになかなかチャンスが訪れません。

そんな中、相手に奪われたボールに向かって足を出したら相手の選手の足にかかり転ばせてしまいました。

初めてのフリーキックを受ける場ですが、何がおこったのかわからないまま守りの体制を作れず、ゴール前につめていた相手3名にマークがついていません。前試合では徹底した(笑)マーク戦術を取っていたのに、浮き足立ってしまいました。
そこにボールが出てしまい、追いかけたけどシュートをされてしまいました。そこで初めての先制ゴールを許してしまいます。

前半はそのまま0−1で終了。

大久保コーチは選手を集めて車座になって話をしていました。後で何を話したのか聞いたのですが.....その内容から以下想像で書きます。

コーチ:おい、みんな。勝ちたいか?
選手:勝ちたい!
コーチ:今のサッカーは自分たちでどう思う?
選手:う〜ん...団子サッカー!
コーチ:そうだろ。じゃぁどうすれば勝てると思う?
選手:(口々に)広がる! パス! マーク!
コーチ:自分たちで考えて話し合って後半戦をやろう。XX(名前)、お前が後ろからちゃんと声を出せ。みんなも大きな声を出してやろう。

ってな感じでしょうか?大久保コーチは一切サッカーの指示をしなかったそうです。

さて後半のキックオフ。選手達は見事にポジションを決めて広がりました。前半のあの団子は見る影もなく、ボールには2人程度が言って、他の選手はパスをもらおうとします。

Jsc223

そして来ました、待望の同点ゴール!

相手ゴールキックを奪ってからパスがつながっています。混戦でもボールに集まらず、それでゴールの方向が空いています。蹴ったボールはゴールに吸い込まれました。

そしてまた驚くことが起こりました。一人が相手ボールを奪おうとスライディングをしたのです。そうしたらボールが取れた。それを見た他の選手も相手が攻めて来たらスライディング。これが見事に取れるのです。後でコーチに聞いたらスライディングなんて教えていないし、指示もしていないそうです。自分で考えて、この人工芝は滑るからスライディングが出来るかも、と思って試したのだとか。

これには見ていた他チームのコーチもびっくり。

Jsc222

そして来ました決勝ゴール。横から入ってきたボールをドリブルし、相手選手そ3人抜いて振り抜いたボールはゴールの上に突き刺さったのです。

そしてそのまま残り3分ほどで試合終了。

Jsc225

来られていたサッカー協会の委員長さんが、この試合のレベルの高さを絶賛されていました。浦安サッカーは前提的にレベルアップがされています。

今日の1年生の成果は、自分たちで考えてサッカーを変えたことです。コーチもあれこれと指示をせず、自分たちで考えるようにしむけた。

これからがまた楽しみです。

Jsc226

クリックして拡大できます。

|

« 6年生3位決定戦で勝利! | トップページ | U13カナリーニョFCに勝利 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6年生3位決定戦で勝利! | トップページ | U13カナリーニョFCに勝利 »