« トップ天皇杯 惜敗 | トップページ | U-12 シーサイドライオンズ杯 4位 »

ユース:JEF千葉に1点差で残念

Jsc201001

クラブユース新人戦。

正直、勝ち点を取れる試合を落とした無念さを感じた。反面、勝てるかもしれないという、成長した姿を見ることも出来た。

立ち上がりはほぼ互角。JEFはボールを取るものの、なかなかつなぐことが出来ない。浦安JSCの選手が、要所要所でつぶしにかかっていたからだ。

Jsc201002

浦安JSCはゴールまでボールを持ってこられても堅い守りでことごとく跳ね返す。水口、富永を中心に落ち着きながらきちんとボールがつながって行く。しかしシュートまでが少し遠かった。

激しい当たり合いが続いた前半終了。フォワードの選手が怪我で交代。システムを変更したその刹那、クリアミスで失点。ここまで完璧に押さえていたのだが、中盤でボールを奪われたこと、そして交代したばかりでまだ体が完璧ではなかった選手にボールが当たったことが失点の理由だ。すでに前半はロスタイムに入っていた。

後半の立ち上がりは悪くない。前半は比較的JEFにシュートを許していたが、後半はペナルティーエリアから打たれることはほとんどなくなった。

むしろ焦り気味のJEFに対してボールを確実に奪い始める。

そしてこの攻撃。

後半の30分過ぎ。徐々にペースが浦安JSCに来る。ボールを奪ってはゴールに迫る。しかし最後のシュートが枠に入ることはなかった。

結果0-1の敗戦。負けない力はあったのだが。

Jsc201003

過去3年間、10点以上の失点で負けていたこの大会のJEF戦。間違いなくこのチームは成長をしている。課題は勝つべき試合で絶対に勝つという強い意志だろう。もっと声を出し、もっと鼓舞しながら、ゴールに向かって攻撃をし続けることができるはずだ。

|

« トップ天皇杯 惜敗 | トップページ | U-12 シーサイドライオンズ杯 4位 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トップ天皇杯 惜敗 | トップページ | U-12 シーサイドライオンズ杯 4位 »