« 小2 浦安トーナメントで快勝 | トップページ | トップ:白熱した千葉教員戦 »

トップ 船橋FCに快勝

Jsc200949

(新しい青のユニフォーム クリックして拡大)

県リーグはあと2試合残すのみ。全勝して優勝を目指しています。選手と監督のモチベーションも高く、船橋FC戦はキックオフから全開モードでした。

ほぼ相手陣営ででのボールコントロール。開始早々からシュートが出ました。

前半10分ほどして、ゴール前で染宮選手が競り勝ちゴール。

Jsc200950

先取点を得てからはさらに攻撃的になってきます。

ほどなく、水澤選手がゴール右サイドから狭いエリアを通しての技ありシュート。

Jsc200951

ますます乗ってきます。

ボールはサイドから、中央からと選手の間をよく動いていました。相手に取られても運動量を発揮して中盤から取り返す展開。

前半終了前に羽田選手が、今度は左サイドからゴールに突き刺します。

Jsc200952_2

前半が終了した時点で3-0と相手を突き放しました。

後半は監督から「どんどん攻めろ!」と熱い指示をもらい、9月中旬にしては真夏のような暑さの中、選手が送り出されました。

後半開始20分ほど、羽田選手が抜け出して蹴ったボールはGKをすり抜けてまたゴールにみごと突き刺さりました。

Jsc200953

これで4-0。羽田選手は2得点目です。

両チームの選手とも疲れが見え始め、お互いにミスが目立つようになります。またロングボールが増え、試合は膠着状態に。

そんななか、浦安JSCは早めの交代を繰り返します。高校2年生の富塚選手が投入されました。また同じく高校2年生の水口選手。暑さの中、疲れが見えた試合を元気に盛り上げました。

そして残り10分でインソン選手の投入。今日は体の切れが良く、ボールの行方にうまく併せて体を動かしていました。

そして中盤から抜けだし、フィードされたボールはゴール前にうきあがり、インソン選手がすかさずヘディング。焦ったGKがこれをハンブルし、詰め寄った羽田選手がゴールに蹴り込みました。これで5-0。羽田選手はハットトリックです。

Jsc200954

最後はこちらのボールと思っていたスローインが相手側となり、そこで一瞬足が止まり、相手に蹴られてゴールを許してしまいました。最後まで集中力が大事です。

今日の試合は全員が高いモチベーションで戦いました。特に都並選手が90分間、最後まで全力疾走をしてチームを引っ張っていました。また川里選手はバックスながら前後を縦横無尽に走り、惜しいシュートもありました。

Jsc200955

(手前が川里選手、左奥が都並選手)

最終戦は千葉教員との対決です。皆さん、応援に出かけましょう。よろしくお願いします。

日時 9月 20日 (日) 12時キックオフ
場所 国際武道大学グラウンド

 

|

« 小2 浦安トーナメントで快勝 | トップページ | トップ:白熱した千葉教員戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小2 浦安トーナメントで快勝 | トップページ | トップ:白熱した千葉教員戦 »