« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

トップチーム、強敵国際武道大学に大勝!

社会人サッカー県1部第3節が新日鐵君津大和田グランドで行われました。
今日の相手は国際武道大学。
14時にキックオフされた試合は、久々の晴天で、とても暑いなか行われました。
2週続けての大学生との試合で勢いがあるチームに負けることなく、4ー0で勝利しました!

前半、武大の縦パスにはDFラインが落ち着いて跳ね返し、つなぎながら攻めに転じていました。畠山選手の惜しいシュートもありましたが、0ー0で前半を折り返しました。

後半、気合いを入れ直した相手に押されますが、大崩れしない守備陣とチャンスをものにする攻撃陣によって均衡は崩れました。

後半11分、サイドバックの渡部選手が相手ゴール前まで攻め入り、倒されて得たPKを羽田選手が決め、先制!
17分にはコーナーキックを佐々木選手が流したボールを川里選手が決め、2点目。

24分、相手ゴール前に持ち込んだ羽田選手がキーパーを抜き、シュート!3ー0に。

最後は松島選手の鋭いセンタリングが相手のオウンゴールを誘発し、4ー0に。
失点されそうな危ないシーンもありましたが、チームが一体感を持って戦うことができ、勝利をもぎとることができました。

インソン選手が出場停止の中、若手が出場し、力を発揮しています。

試合後、ほっとした顔を見せたインソン選手にかけよる姿。この日、誕生日を迎えた選手をボトルシャワーで祝うなど、チームがいい雰囲気になっているように感じました。

次週も14時から新日鐵君津大和田グランドにてFCトキガネと試合です。

応援よろしくお願いします!

| | コメント (0)

U15勝利が今日の流れを

Jsc153

(写真はU15チーム)

今日はトップ、U15、U13と試合が立て続けにありました。

トップ選手の一部ははコーチを兼ねているため、試合がある日はコーチが出来ないのです。だから午後の小学生の練習を含めるとコーチ達は目の回る忙しさ。千葉県を駆け回った、と言っても過言ではありません。

その先陣を切ったのが午前中にキックオフのU15の選手達。彼らが葛飾中に快勝をしたのが皮切りでした。

---コーチより---

葛飾中戦3-0(前半1-0,後半2-0)

立ち上がりから短いパスがよくつながる。特にFWでのボールのおさまりがよく、相手ゴール近くで攻撃の起点ができた事で、前半から決定的なチャンスをつくる。相手が前半の早い時間帯で退場者を出した事で、より攻撃的に試合をすすめられた。
後半スタートから相手の足は止まり、相手陣地で試合を進める。が、こちらにも少し疲れが見えてきた所で、マイボールのミスが増え始める。FWに入ってスピードを変えて攻撃を仕掛ける前の段階でボールを奪われ、ショートカウンターを受ける場面がでてくるが、決定的なピンチにはならず苦しい時間帯をしのぐ。フレッシュな交代選手を入れながら、もう一度全体の運動量を増やし、リズムを取り戻してチャンスをつくるが、2点の追加点にとどまり、3-0で試合を終える。

----------------

その後、午後からのU13の快勝。そして夕方に千葉県社会人リーグでトップチームが快勝。この日だけで4-0が2試合、3-0が2試合です。しかも全試合無失点。

今日は浦安JSCデイ、と言えるすばらしい一日でした。

| | コメント (1)

U13東葛リーグ

Jsc154

中学1年生のU13チームは今年度から東葛リーグに参加しています。

今日は松戸南高校にて2試合連続で試合がありました。

松戸クラッキスと柏マイティーに快勝です。

開幕戦の松戸クラッキス戦、第2節柏マイティー戦共に前半から相手陣地に押し込み、相手のミスを誘い出しボールを奪い、素早く攻める形からの得点で、選手の積極性が見られました。
その中でも開幕戦で開始4分にM君から出たパスを、右45度からミドルシュートで入れたM君のシュートは、チームに大きな流れを呼び込み、試合を有利に進めることが出来き、得点するたびに、ベンチの選手も含め、全員で喜んでいる光景はチームの一体感を強めることとなりました。
開幕2連勝と最高のスタートになりましたが、チーム、選手さらに成長し次に望んでいきます。

(以上コーチから)

-----サポーターより-----

今年の中1は2ヶ月にしてすでに浦安JSCのサッカーが展開できるチームに仕上がってきている、というのが印象でした。バックスは攻められてもボールを取ったらあわてない。相手を交わして的確なパスワークができる余裕を持っています。

中盤も周りがよく見えている。幾度となく相手陣営をあわてさせるボールが前線に流れてくる。フォワードはゴールが見えたらためらわずにゴールに打っていく。

またスピードがあるのがこのチームの特徴。ボールを取られても相手にパスを出す隙を消すことが出来ていました。

晴れ間の中での開始でしたが、途中から大雨に。しかし冷静に試合運びが出来るところが見ていて感心しました。

将来が楽しみなチームであると共に、中2もうかうかしていられません。

| | コメント (0)

トップチーム順調な滑り出し

先週から千葉県社会人1部リーグが開幕しました。

初戦は都賀FC。羽田選手の2点と松井選手の1点を加え3-1で快勝しました。

24日は強豪である順天堂大学との対戦でした。

小雨の中、10時にキックオフされた試合は、次第に雨足が強くなると共に、激しい試合となりました。

勢いのある大学生を相手に押し込まれる場面もありましたが、前半からしっかりつなぎながら何度かチャンスをつくり、前半20分にインソン選手のコーナーキックから佐々木選手が決めて先制し、折り返しました。

雨が激しさを増し、激しい当たりもみせていた後半早々に前半でもイエローカードをもらっていたインソン選手が相手を倒してしまい2枚目の警告により退場していました。

攻めてをかいた浦安は押し込まれましたが、安定したDFラインが失点を許しませんでした。数的不利な状況で相手に疲れさせられ、足が止まってしまった瞬間に同点に追い付かれてしまいました。

その後も浦安は押しこまれながらも、カウンター攻撃により、追撃のチャンスを伺い、あわや逆転のシーンがありましたが、決めきれず、引き分けでした。

数的不利で、攻めてを欠く中で負けない力があることが確認できた試合でした。

来週は君津のグランドにて、14時から国際武道大学と試合です。

応援お願いします!

| | コメント (0)

浦安1種リーグ春季大会開幕

お父さんが中心で結成されたチーム「Hao!」。浦安市1種の2部に登録をしています。

先週はトイストーリー戦で0-12の大敗を喫しました。親父対20代前半の戦いは厳しいものがありましたが、あきらめずに最後まで戦いました。

Jsc151

24日の2戦目は新規参入のFC POLCO。こちらも20代前半で厳し試合が予想されました。

しかしHao!も今回は若い選手が参加することが出来、平均年齢が大幅に低下。30代前半になりました(笑)。

今回から参加してくれた市川在住の方(長身)がGKでナイスセーブの連続。

親父の一人の知り合いで元イタリアリーグでプレイをしていた健司選手など親父をサポートしてくれる選手。親父もその活躍に刺激され、20代の若者相手に体でぶつかる素晴らしいプレイでゴールに迫る相手をことごとく防ぎました。

相手チームは親父相手に(笑)ラフプレイが多く、何度もフリーキックを得ることになり、最初の1点はPKでもぎ取りました。後半早々に相手GKのファンブルによってボールを蹴りこみ2点目を得て、勝利を確信しました。しかし雨の中疲れてきて足が止まったところで残り10分に2失点と追いつかれてしまいました。

しかし元プロ選手の頑張りに刺激され、最後まで奮起します。そしてTH選手のミドルシュートが豪快に決まります。TH選手はサッカーを始めてまだ1年の初心者。喜びもひとしおでした。

雨の中善戦した皆様、お疲れ様でした。次週のトイストーリーとFC POLCOの試合結果によりますが、FC POLCOが13点以上の差をつけない限りHao!はグループ2位となると思われます。

Jsc152

| | コメント (0)

U-12全日本少年サッカー大会千葉県大会3、4回戦突破!(県ベスト32進出!)

Img_0118

5/10(日)、習志野市立谷津南小学校にて、ジュニアのU-12全日本少年サッカー大会千葉県大会3、4回戦が行われ、3回戦・4回戦を連勝、突破し、県ベスト32に進出しました!

1回戦vs.鎌ヶ谷蹴球会     2-1 (4/29)
2回戦vs.大木戸SCレッド  3-0 (5/ 3)

3回戦vs.流山隼少年SC   0-0(PK4-2)

4回戦vs.向山イレブンSC  2-0

これで県大会4連勝となりました。

千葉県で250チーム以上が参加しましたが、その中でのベスト32ですので、非常に価値があると考えられます。
DFが安定しており、MFは1対1で大変強さを発揮できており、更には、2トップのコンビネーションが非常に機能しています。

次回は県ベスト16を賭けて強豪カナリーニョFCセレソンとの5回戦となります。

日時、場所は次の通りです。

日時    6/7(日)11:30 Kick Off
場所    習志野市袖ケ浦少年サッカー場

当クラブをサポートいただける多くの方々の応援を是非ともよろしくお願いします!!!

Img_0266_4

| | コメント (0)

浦安Gリーグ

Jsc200906_3

浦安Gリーグは小学生チームのコーチたちのための大会で、年に2回開催されています。今年の春は午前の部と午後の部に分かれており、浦安JSCは午前の部に出場しました。

しかし実は小学生のリーグ戦が重なっており、コーチの参加は難しく、JSCは保護者である親父中心のチームとして出場です。ただ中には臨時コーチをしてくれた若い現役の選手もいたりします。

4回試合をして2勝2分。勝ち点だけなら1位ですね。日頃の運動不足を解消して、浦安のサッカーに親しむ良い機会となりました。

| | コメント (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »