« 本気モード冬キャンプ | トップページ | ユース レイソル戦 »

ユース新人戦発進

1月10日、11日と千葉県ユースの新人戦が始まり、連続で試合に出場しました。

10日は対千葉SC戦。いきなり強豪チームとの対戦です。

北風が強く、寒い夜の試合。立ち上がりは互角。浦安JSCはボールを回しよく走ります。先に2失点したものの、後半に1点を返す展開。ガーナから来日した若い新生デイビッドのゴールです。その後、後半で5本ほどのシュートをして相手ゴールを脅かせました。結果的にその後はゴールをあげられず1-2で敗戦。

しかしU15のジュニアユース選手(中3が2名、中2が3名)が5名先発、高校2年生が1名という体制で千葉SCと互角に渡り合えたのは好発進と言えるでしょう。

Jsc141

11日はフクダ電子スクエアーで夜の7時にキックオフ。対戦相手はフォルマーレ。2日間連続のつらい状況で寒い夜の試合でした。

浦安JSCは斎藤監督就任後、この1週間で中身の濃い練習をつんできました。この日も前半からフル回転。ボールを回す、すばやいパスワークでゴールに迫ります。

1点目はデイビッドのヘディングで得点。2日間連続得点です。2点目は斉藤君。3点目は富塚君と前半で3得点。(結果的に中学生の2得点)

チーム斎藤の強さが光った試合運びでした。

高校1年生主体で、中学生のサポートが必要な若いチームですが、「何かやっくれる」期待が高まります。

浦安JSCは力のある選手には世代に関係なくチャンスが与えられます。昨年Jリーグコーチの斎藤監督の、厳しい愛情のある指導を受けにぜひ参加してください。(ユースのセレクションは高校入試終了時期を予定しています。)

|

« 本気モード冬キャンプ | トップページ | ユース レイソル戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本気モード冬キャンプ | トップページ | ユース レイソル戦 »