« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

小学3年生公式戦

Jsc200830_3   

今日は2試合行われました。2年生で呼ばれた選手も含めてよく走った試合でした。

<対ギャルソン戦>

試合開始から遠慮がちな選手たち。責められ続け、前半2失点しました。

しかし後半に1点を返すと、とたんに点を取る動きになり、全員が前に前にと走れるようになりました。とくにドリブルをして相手を抜こうとする姿勢があらわれ、パスも通るようになりました。後半も1失点したものの、がんばれば点を取れるんだ、という意識が芽生え、ようやく試合慣れしてきた気がします。

<対ファルコンズ戦>

こちらも立ち上がりの失点をしました。ところが佐々木コーチの「どんどん攻めろ」という指示がわかったのか、3点差を同点まで追いつく大活躍。選手たちも「イケイケ」モード全開。全員で総攻撃。

後半はキーパーも前に前にと出てとても攻撃的になりました。ボールに食らいつく姿が印象的でした。

失点の大半は全員攻撃で相手にボールを蹴られてしまい、足の速い相手選手にカウンター攻撃されたもの。それは攻撃的な時には仕方ありません。今は失点を怖がらずにどんどん走るサッカーをしましょう。

Jsc200831

試合の合間のお弁当は美味しいです。

| | コメント (0)

小学1年生 練習試合

Jsc200827

運動公園フットサル場にて、ファルコンズと練習試合をしました。

午後3時から5時まで3チームに分かれて順番に1チーム4試合程度行いました。相手チームより元気に走り回り、攻めて攻めるサッカーで、選手達も意気揚々の様子でした。

保護者の方々の歓声も大きく、とても盛り上がった試合でした。

                       Jsc200829

結果としては浦安JSCの一方的な試合展開で、20得点以上の差をつける元気の良さ。

Jsc200828

お互いに走ってボールを蹴って、楽しい1日でした。

| | コメント (0)

KCY2次リーグ最終戦 vs ヴェルディ相模原 10月5日(日)

勝てば決勝トーナメント進出の可能性が残る試合、3時キックオフで始まりました。最初に攻め込んだのはJSCで、10分までに2本のシュートを打つ素晴らしい立ち上がりでした。しかし、徐々に相手の攻める時間が増えて、ゴールライン寸前でボールを跳ね返すような展開となり、ついに前半33分、DFの連携の乱れからボールが相手FWの足元にこぼれ、先制を許してしまいました。中盤でボールが繋がらず、苦しい時間が続きましたが、1失点のまま前半終了となりました。後半は相手DFの裏にロングフィードを蹴りこむ作戦が当たり、4分に高2松本君、6分に高3吉田君と素晴らしいゴールが続き、あっという間に逆転しました。ただ、相手も後半から交代した選手が素晴らしい動きを見せて、徐々にボールを支配し始め、後半22分同点、29分に逆転ゴールを決められてしまいました。前の試合と同様、ボールを持っていない選手の動きの差が出たような気がします。JSCは40分過ぎから、再三の攻撃をしかけ、特にロスタイムに入ってから、右サイドからのセンタリングをファーサイドで待ち受けた高3吉田君のヘディングシュートは見事でしたがGK正面した。2対3のまま試合終了となり、2次リーグでの敗退が決まりました。高1の時からDFの要として頑張ってきた高3磯貝君が前節の不運なカードにより今日の試合出場停止となり、その磯貝君を決勝トーナメントに連れて行く為にチーム結束して最後まで頑張った姿勢は立派だったと思います。事実上、今日が高3最後の公式戦となってしまいました。人数が少なく苦しい中、サッカーへの情熱を失わずに精一杯頑張ってきた3年生の皆さん、お疲れ様でした。今後のより一層の活躍を期待しています。 

| | コメント (1)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »