« トップ 対 千葉SC | トップページ | ジュニアユース練習試合 越谷遠征 »

浦安サッカーアカデミー第2回目

2回目のサッカーアカデミーが7月8日(火)に行われました。

今回は浦安JSCトップチームのキャプテンの都並智也選手も参加してくれました。

Jsc200813

まずはヘディングの練習と胸でボールを渡す練習です。2つのチーム別れ、15回先に成功したチームの勝ち。負けたチームは腕立て伏せ3回。

次にダイビングヘッドの練習です。土のグランドだと危険な練習ですが、さすが人工芝だと安心です。さっきの腕立て伏せの要領で、ヘディングをしたら腕をついて柔らかく体を支えましょう。

Jsc200814

次に応用です。二人一組になり、最初の選手がボールを後ろにヘディングします。次の選手はこれをヘディングで返します。コーナーキックやセンタリングの際に有効です。

Jsc200815

Jsc200816

休憩の後は飛び込んでシュートをする練習。ゴール横からボールをサイドの選手にパスをして、ゴール手前のコーンを回ってセンタリングをシュートします。うまく行けばダイビングヘッドでゴールを狙います。

Jsc200817

浦安サッカーアカデミーは7月はあと1回。途中からでも参加できますのでいらしてください。募集要項はこちらです

|

« トップ 対 千葉SC | トップページ | ジュニアユース練習試合 越谷遠征 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トップ 対 千葉SC | トップページ | ジュニアユース練習試合 越谷遠征 »