« ジュニア(小学生)3年生デビュー戦 | トップページ | ジュニア6年生市内リーグ1戦目 »

ジュニア(小学生)4年生デビュー戦

      Jsc017

今年は3年生からデビューをしていますが、これまで市内リーグは4年生からデビューでした。したがって今の4年生世代は今年がデビューとなります。

これまで市外での試合はありましたが浦安リーグは今日が初戦、みんな緊張気味でした。相手は強豪の入船少年SC。4年生にしてプロのサッカーチームを見ているかのように、華麗にサイドからくずしてセンタリングする、とてもトレーニングされたいいチームでした。

しかしJSCは自分たちのサッカーをするだけです。ボールを取ったら蹴らない、まずはキープしてドリブルをしたりパスをする。後半になり疲れてきた局面でボールを不用意に蹴る場面がありましたが、全体的に愚直に、とられても自分でボールをコントロールしようとする姿がJSCらしくてすばらしかった。結果0-2で負けましたがにわかキーパーのナイスセーブ、幾度かのドリブル突破と見所がたくさんありました。オフサイドを取られてしまいましたが、すばらしい突破でゴールを割るシーンも胸のすく思いでした。

         Jsc020_2 

2試合目は明海FCのAチーム。こちらも強豪です。ボールを前に集めて突破するサッカーで前線の選手の突破力がすばらしい。JSCはここでも愚直にゴール前でもボールをキープする努力をしています。今の中学生も高校生も4年生の時はここでボールを取られて得点されていました。それは今の4年生も同じです。でもここでボールを蹴り出す(クリアー)を覚えてしまうと選手として伸びない、そういう指導方針を貫いています。その結果、今の中学生などはゴール前でボールを奪うと口笛を吹く余裕すら感じさせながら相手をかるくいなしてしまえます。

今日はその第一歩です。試合は大敗でしたが、この猛暑の中、お昼時に2試合出場は4年生の子供達にはあまりに酷です。相手チームが1試合目だったハンディーは大きいのですが、仕方ありません。

しかし2試合目も見せ場が何度もあったのです。前半のこれまた半分で交代させてあげる、と1試合目とは違う子がキーパーとなったのですが、これがナイスセーブの連発。1試合目もそうですが、キーパー練習なんてしてないんです。これが楽しかったのでしょう、最後までキーパーをしました。

Jsc019

ボールをカットしてみんなで思いっきり突破してシュートを打った。残念ながらクロスバーに2度当たってゴールならず。

     Jsc021

とにかく2試合がんばり続けた選手達を褒めてあげましょう。保護者応援団も、これまでのJSCにない大声援と結束力。選手・保護者の皆様ご苦労様でした。手伝いに来てくれた中2の二人もありがとう。彼らは4年生の時にこのリーグ戦で準優勝しています。その彼らより強いかもしれません。尻上がりに強くなるはずです。

|

« ジュニア(小学生)3年生デビュー戦 | トップページ | ジュニア6年生市内リーグ1戦目 »

コメント

4年生は浦安リーグデビュー戦でしたが、選手は皆JSCらしいキープ&つなぎの素晴らしいサッカーをしてくれたと思います。まずはスコアは関係ありません。このサッカーを続けられれば、いつか結果は出るでしょう。選手達やコーチ、保護者、関係者の皆様、真夏に戻った様な猛暑の中、大変お疲れ様でした!

投稿: 保護者X | 2007年9月15日 (土) 21時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジュニア(小学生)3年生デビュー戦 | トップページ | ジュニア6年生市内リーグ1戦目 »