« トップ県1部リーグ前期終了 | トップページ | ジュニア(小学生)4年生デビュー戦 »

ジュニア(小学生)3年生デビュー戦

これまでJSCでは4年生から公式試合に参加をしてきましたが、今年度から3年生から参加をすることとなりました。あまり小さいうちに試合慣れをして「勝ための」セオリーを覚えてしまうのは長い目で考えた選手としての成長には決してプラスになりません。その境界が4年生と考えていました。

しかしながら浦安のサッカー熱はこのところ熱くなってきており、ジュニアのサッカーチームが増えてきています。保護者の目も厳しくなり、試合に参戦している他チームに魅力を感じ、結果として他チームに選手が流れてしまうことがここ数年起こっていました。

そこでJSCの理念を曲げずに、かつ保護者も選手も「楽しめる」サッカーをしながら参戦することとしました。

   Jsc015

1試合目は試合巧者のマリーナ・スリーライオンズ。デビュー戦です。まだキックオフの仕方も、スローインの仕方も、もちろんオフサイドも分からないJSCですが、コーチからは「とにかく楽しんでこい」と送り出されました。試合慣れしているマリーナには刃が立たず10点を取られて負けてしまいましたが、けっしてボールを蹴り出さないJSCのサッカーがここから始まりました。

Jsc016

2試合目はギャルソン・ファイヤー。1試合目はゴールキックを前線で取られて6点は許してしまったので、この試合ではゴールキックに秘策を入れました。おかげでゴールキックからの失点はなし。ボールを前に蹴り出すギャルソンに追いつけず、4失点したものの、最後に記念すべき初ゴールが決まりました。

負けたけれど子供達はとても楽しかったらしく「もう1試合したい」と言っていました。印象的だったのは試合が終わって移動をしている最中に、子供同士で「あそこでパスをXXに出さないとだめだよな」と話し合っている姿。いやデビュー戦にして選手が自ら考え始めた。このチームは将来楽しみです。

ボールを蹴り出さない、ボールを持ったら相手をかわしてゴールに向かう、そんなJSCのサッカーに踏み出した3年生チーム。すでに随所に片鱗が見られたのはコーチの日々の指導の賜でしょう。

保護者の皆様、JSCは勝つためのサッカーはまだ教えません。それは中学生、高校生になって技術が身に付いたら徹底的に教えます。今はすべての選手がボールをもてる技術を身につける練習をしています。今日もコーチに「相手に囲まれてもボールは蹴り出すな。取られてもいいからドリブルをしろ。」と言われていました。だからみんなドリブルしようとしていました。それは見ていておわかりなったと思います。デビュー戦は0-10でしたが、必ず勝つ時期が来ます。それまでじっくりと見守ってください。

|

« トップ県1部リーグ前期終了 | トップページ | ジュニア(小学生)4年生デビュー戦 »

コメント

3年生の選手のみなさん、初めての公式戦お疲れ様でした!
ご家族のみなさんも、応援ご苦労様でした!

とても頑張っていましたね(^-^)
最後の得点シーンは、まさにJSCの選手ならではのアシスト&シュートでした♪

投稿: MAMA | 2007年9月 1日 (土) 19時19分

ご父兄の方もここから子供さんの、長い観戦・応援生活がスタートしましたね。温かい目で見守っていきましょう。将来のJSCのJリーガーがこの中から生まれるかも・・

投稿: シュート | 2007年9月 6日 (木) 11時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トップ県1部リーグ前期終了 | トップページ | ジュニア(小学生)4年生デビュー戦 »